一般向け(日本人)2・3級の技能評価試験の仮募集のご案内

平成29年7月16日

日本ソーイング技術研究協会

一般向け(日本人)2・3級の技能評価試験の仮募集のご案内

日本ソーイング技術研究協会は、平成28年11月28日に「外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律(平成28年法律第89号)」(以下「技能実習法」という)が公布され、「技能実習を行わせようとする者(実習実施)は技術実習計画を作成し、その技能実習計画が適正である旨の認定を受けること」とされています。

この実習実施者が行う技術実習計画策定の目安となる、一般向け2・3級の技能評価試験へのお問い合わせが多く寄せられていることから、現在、技能評価試験の全国各支部での実施に向けての計画を立案致しております。

しかしながら、会場の広さ・設備等を考慮し、実施日程、実施場所を検討しておりますが、計画立案に必要な受検希望者数が十分把握しきれておりません。

従いまして今回、仮募集を行い各支部における受検希望者数の概の人数を把握したうえで、実施日程・実施場所等の計画を会員の皆様方にお示しいたしますので、受検希望者の人数を把握の上、事務局まで電話連絡をいただくか、適宜の様式で「メール」「FAX」等により、

『一般向け(日本人)2・3級の技能評価試験受検希望』と明記し

「監理団体若しくは企業名」「所在地」「受検希望者数」 

を協会事務局までご連絡下さい。

連絡締め切り:平成29年8月10日 厳守(締め切り後の連絡は受け付けられません) 

連絡先        

 一般社団法人 日本ソーイング技術研究会 事務局

電話:052-238-2256

FAX:052-261-4116

Email:info@jstra.com


Page Top